Moto Guzzi

NEWS

2022.03.28

モト・グッツィのベストセラーであるV7 Stoneと、カスタムスタイルが人気のV9 Bobberにニューカラーを追加するほか、充実したロングツーリング用装備が魅力のV85TT Travelにグラフィックを一新した2022年モデルを順次導入致します。
 

モト・グッツィ創立100周年を迎えた昨年の2021年に大きく進化したV7シリーズは、850㏄で65馬力を発生させる空冷エンジンを搭載し、モト・グッツィの際立ったキャラクターと信頼を損なうことなく、より進化した車体と相まって快適性を向上させています。Stoneバージョンには既にラインアップされているルビードブラックとラメオレンジに加え、近代的で最先端な印象を与える“メタリックイエロー”と“アルミニウムグレー”の2つの新色を追加し、ブラックアウトされたパーツにマット仕上げのボディーカラーが際立ちます。
 

 
 V9 Bobberは、マット仕上げの“エッセンシャルブラック”を新たに導入致します。これは、同じV9シリーズのRoamer(日本未導入)に対し、シリンダーヘッドフィンのエッジ部分は切削加工せず、完全なブラックフィニッシュにする事により、V9Bobberのダークなカスタムスピリットを一段と強調しています。
 

 

V85TTのTravelバージョンは、ロングツーリングに適したパーツを標準装備し、専用グラフィックが与えられてモデルで、2022年モデルでは、専用グラフィックであるグリーニャグレーに一新されています。燃料タンクからサイドパネルにつながるユニークなストライプと、ロングツーリングに心強い充実した標準装備が、アドベンチャーの相棒にふさわしい細部にまでこだわったスポーティでエレガントな1台です。
 

このTravelバージョンには、ハンドルバー幅に収まるアーバンサイドパニアケース、ウィンドプロテクション効果の高いハイウィンドスクリーン、ヒーター付きグリップ、センタースタンド、そしてスマートフォンと車体を接続するためのMIAマルチメディアプラットフォームが標準装備されます。