Moto Guzzi

Moto Guzzi

NEWS

2017.03.21

東京モーターサイクルショー 2017 にピアッジオグループジャパンブースを出展いたします。
 
ブースでは、ベスパ、モト・グッツィ、アプリリアから、日本発売前のアジア初公開モデルを含む選りすぐりのバイクを含む計11台を展示いたします。
 
モト・グッツィからは、本年夏に国内発売予定の最新モデルV7 IIIシリーズをアジア初公開いたします。本年はV7シリーズ誕生50周年の節目となり、それを記念したV7 III Anniversario限定モデルとV7 III Racerを特別展示。また、本年2月に発売されたV9のバリエーションモデルV9 ROAMERも展示いたします。
 
アプリリアからは、今回よりEuro 4適合したAPRILIAのフラッグシップモデルRSV4 RFおよびTUONO V4 1100 Factoryの2017年モデルを日本正式導入に先駆けて先行特別展示。
 
ベスパからは、現行モデルラインアップであるGTS250、Primavera 125 ABS、Sprint 150 ABS、PX150の各モデルを展示予定です。各ブランド注目のモデルをラインナップして皆様のご来場をお待ちしております。
 
また、開催期間中の会場では、メール登録いただくだけでオリジナル・ベスパ金太郎飴を差し上げておりますので、どうぞお気軽にピアッジオグループジャパンブースにお立ち寄りください。
 
■モト・グッツィ出展モデル
 
モト・グッツィは創業96 年、イタリアで最も歴史のあるモーターサイクルブランドです。またジュリオ・カルカーノ技師が開発し、今やモト・グッツィのトレードマークとなった縦置きVツインエンジン。その起源は1967 年にデビューしたV7 シリーズにさかのぼります。そして2017 年は、V7 が登場してちょうど50 周年の節目にあたります。今回の東京モーターサイクルショーでは、昨年のEICMA で発表され、第三世代へ進化したV7 シリーズの最新版「V7 III シリーズ」から、V7 シリーズ50 周年を記念した「V7 III Anniversario」と「V7 III Racer」をアジア初公開します。(※先行特別展示)また、昨年デビューしたV9 Bobber のバリエーションモデルのニューV9 ROAMER も展示致します。
 

V7 III Anniversario(アジア初公開)
 

V7 III Racer(アジア初公開)
 

V9 Roamer
 
【東京モーターサイクルショー 2017】
東京ビッグサイト 西ホール A-16 ピアッジオグループジャパンブース
3/24[fri], 25[sat], 26[sun]